鼻づまりがある
ここでは目の痛みに鼻づまりも伴う場合に考えられる原因について、詳しく説明していきます。

目が痛くて鼻が詰まっている場合の原因として、最も代表的な病気が副鼻腔炎です。一般に蓄膿症という名で知られていますが、簡単に言うと鼻の奥で膿が溜まって腫れる病気です。他にも通常の風邪が原因となっている場合や、花粉症によるものなどが挙げられます。詳しく見ていきましょう。


sponsored link



副鼻腔炎(蓄膿症)・・・鼻の内部は鼻腔と呼ばれ、鼻腔の周りには骨で囲まれた副鼻腔という空間があります。この副鼻腔でウイルスや細菌の感染によって炎症を起こし、炎症反応によって粘膜が腫れてしまうのが副鼻腔炎です。感染が主な原因ですが、アレルギー性鼻炎や虫歯などが原因となることもあります。典型的な症状として、鼻づまりや鼻水、頭痛や発熱などが挙げられ、他にも味覚異常や口臭などが見られます。

花粉症・・・花粉症とは、スギやブタクサなど植物の花粉に対するアレルギー反応によって、付着した目や鼻の粘膜に症状をきたすアレルギー疾患です。日本人のおよそ4人に1人が花粉症と言われるほど身近な病気で、アレルゲンとなる特定の花粉の飛沫しやすい時期に悪化するのが特徴です。目の主な症状としては、かゆみ・流涙・充血、鼻の主な症状としては、くしゃみ・鼻水・鼻づまりが挙げられます。


sponsored link



風邪やインフルエンザ・・・風邪やインフルエンザなどの感染症でも目の痛みと鼻づまりが起こることがあります。頭痛が目の奥の痛みとして感じることもあり、40度近い高熱も伴う場合はインフルエンザの可能性もあるでしょう。


このページを見た方は次のページもよくご覧になっています。


⇒ 頭痛がする

⇒ 発熱がある

⇒ 涙が止まらない

⇒ 目の奥が痛い

⇒ 目の周辺が痛い




sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
menoitami★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。