目がかゆい
ここでは目がかゆい時に考えられる原因について、詳しく説明していきます。

目のかゆみは目の症状の中でも目の充血と並んで比較的よく見られる症状です。また、目がかゆい時には目の充血も伴うことがほとんどです。目がかゆいと目をこすって触りたくなるものですが、目をこすると一時的にかゆみは治まっても、病状を悪化させるどころか目に傷を付けて視力低下や他の眼病を起こす可能性も高まってしまうので注意しましょう。
さて、目のかゆみを起こす原因にはどのようなものが挙げられるのでしょうか?

sponsored link



アレルギー性結膜炎・・・目のかゆみを起こす原因として最も代表的なのが結膜炎です。中でもウイルス性結膜炎ではかゆみが起こることは少ないものの、アレルギー性結膜炎では目のかゆみが典型的な症状となります。そして、アレルギー性結膜炎の中でも一般的によく知られているのが「花粉症」です。花粉症は春や秋など季節の移り変わる時期にスギやブタクサといった植物の花粉が大量に飛沫し、付着した花粉に対するアレルギー反応によって結膜に炎症が起こるものです。

春季カタル・・・春季カタルとは上記のアレルギー性結膜炎が重症化したもので、青年期や少年期といった若年層によく見られるます。目のかゆみや充血に加えて、まぶたの裏側にブツブツ(乳頭)ができるのが特徴です。また角膜付近の眼球結膜が赤く腫れ、黒目と白目の境が盛り上がるような腫れが見られることもあります。アレルゲンの多い昨今では季節の移り変わりで症状は強くなるものの、一年中通して症状が現れることも増えてきています。

ドライアイ・・・ドライアイは目が乾燥する病気ですが、肌が乾燥してかゆくなるのと同様、目も乾燥するとかゆくなることがあります。ドライアイは目のかゆみと共に、目の充血や目がゴロゴロしたりショボショボするといった不快感や異物感を感じることもあります。


sponsored link



コンタクトレンズ・・・目のかゆみがコンタクトレンズによって引き起こされていることもあります。コンタクトレンズは現在では老若男女問わず使用されていますが、使用方法が間違っていたり不衛生な状態で使用していたりすると、視力を補助するどころか眼病リスクが高まってしまいます。結膜炎の中でもコンタクトが原因となっているものも少なくなく、特に安価を売りにした粗悪品やファッション性を重視したカラーコンタクトなどはレンズに微細な傷が付きやすく、これが結膜を傷付けて炎症を起こしてしまいます。


このページを見た方は次のページもよくご覧になっています。


⇒ 目が充血して痛い

⇒ 目がゴロゴロする

⇒ 涙が止まらない

⇒ 目やにが出る

⇒ 目の表面が痛い




sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
menoitami★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。